モリンガについて

モリンガって?

20種類のアミノ酸やGABAなど
人間に必要な栄養素がギュギュっと詰まったモリンガは
まさに、ミラクルツリー

 

■モリンガとは
 

モリンガとは、ワサビノキ科の植物で、亜熱帯・熱帯地域のみに分布しています。インドやアフリカ、フィリピンなどでは、昔から美容や健康のために使われてきました。

人間に必要な必須アミノ酸をすべて含んでいる唯一の植物で、各種ミネラルも豊富に含んでいます。
 

そんなモリンガは、ミラクルツリー(奇跡の木)とも呼ばれており、まさにスーパーフードと言えるでしょう。

モリンガ

■フィリピン産有機JASモリンガ
 

ビオコレクションでは フィリピン産モリンガ(マルンガイ)を取り扱っています。

フィリピン産モリンガは、 枝ぶりや葉、種子、根などの形状と 含有成分が他国産と大きく異なるため、 当店で取り扱っている有機JASモリンガは、 フィリピン原産品種と位置づけて、ご紹介しております。

古代ギリシアや古代中国医学に影響を与えた世界最古の医学書 『アーユルヴェーダ:3500年前(紀元前1500年)確立 』に、 モリンガに300の病に対し改善治癒効果があったと記述されています。

フィリピン諸島は、 西暦1521年にマゼラン(ポルトガル人:Ferdinand Magellan)によって発見されました。 そのマゼランが病で倒れた時モリンガを食したと伝えられていることから、 フィリピン共和国に於けるモリンガの食歴の長さをうかがい知ることが出来ます。

モリンガは、さまざまな疾病の改善治癒効果と、 庶民の食生活において欠かせない薬膳野菜であることから、 現在、フィリピン共和国政府にて ナショナル・ベジタブル(国菜)に申請中です。

モリンガ農園

■フィリピンにあるモリンガ農園
 

ビオコレクションは、 フィリピンにあるモリンガ農園と直接契約しています。
広さは、55ヘクタール。なんと東京ドーム約12個分という 広大な敷地です。 (有機JAS農園としては40ha) 年間100トンものモリンガを供給することができます。


■日本人農園長が管理しています!

農園には、日本人農園長、正田関己石さんが在中しています。
現地スタッフは正田関さんの指導の下、高度な日本の農業・植林技術を 日々学んでいます。
スタッフ一丸となって、 世界一のモリンガ農園にするべく、頑張っています。

■安心安全なモリンガをご提供
 

生活用水が流れ込む河川敷などで採取された 栽培元がわからないような自生のモリンガは、 安全性に不安があります。
自生、と聞くとよいイメージがあるかもしれませんが、 自生モリンガは、重金属(ヒ素・カドミウム・水銀・鉛など)や 高濃度の農薬を吸い上げている危険性があります。

契約農園では、 農林水産省が定めている「食品トレサビリティーシステム」を 順守しており、水質や土壌の検査、残留農薬試験など、優良で明朗な結果を得ています。

お客様には、安心安全で確かな品質のモリンガをご提供している信頼できる農園です。

モリンガ葉

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間は平日9:00~17:00までとなっております。
定休日でもホームページで24時間ご注文をお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

会員情報

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

新規会員登録

モリンガってなに?

モリンガパウダーができるまで

ページトップへ